全国のプレ花嫁のための「地域別」結婚情報メディア

CoCo-La Wedding

ブライダルニュース

ブライダルニュース

結婚に関する最新情報を発信中♪

2024-03-18
【全国】3.19はミュージックの日|結婚式・披露宴の人気曲 2024最新ランキング
2024-03-06
【全国】3/15は「天赦日」と「一粒万倍日」が重なるサイコーな開運日!
2024-02-29
【神戸】ゲストハウス「北野クラブ ソラ」が2024年2月大幅リニューアル!
2024-02-14
【全国】2024桜の開花予想 全国トップは東京で3/20!桜の婚姻届で結婚しよう♪
2024-02-05
【全国】ワタベウェディングから「BEAMS DESIGN」監修の新作ウエディングドレスが登場
read more

新潟のロケーションフォトスポット10選!前撮りやフォトウエディングに

この記事を書いた人
CoCo-La Wedding編集部 とみん

フォトウエディングや前撮り撮影にピッタリな、新潟のおすすめスポットをご紹介します!広大な自然を活かした季節の花スポットに、歴史ある建物や日本庭園・神社、そして日本海に沈むきれいな夕日などが楽しめます。この記事ではカテゴリ別に前撮りスポットをまとめたので、ふたりが撮りたいイメージが湧いてくるかも?ぜひ素敵なロケーションを探してみてくださいね!

※場所により、ウエディングフォト撮影の申請が必要な場合があります。個人で撮影する際は事前に管理会社にご確認ください。

この記事を読むと分かること&できること

  • 新潟のおすすめ前撮りスポットをまとめて知ることができる。
  • 新潟のおすすめ前撮りスポットをカテゴリ別に知ることができる。
  • 新潟でロケーションフォトに対応しているスタジオを知ることができる。
  • 人とは違ったおしゃれなロケーションフォトが撮影できる。

前撮り/ロケーションフォトって何?

結婚式の「前撮り」とは?

「前撮り」とは、挙式・披露宴の前に別日を設けてウエディングフォトを撮影することです(後に撮影するのは「後撮り」)。結婚式当日、主役のふたりは何かと慌ただしいもの。後になって写真を見返した時に、「思ったような写真が撮れなかったな…」と後悔が残ったら残念ですよね。前撮りでは写真を撮るためだけの時間を作れるので、ふたりのペースでゆっくりとモデル気分が味わえますよ♪

結婚式ではドレスを着る予定でも、「やっぱり白無垢も着たい!」「色打掛も着たい!」「違うタイプのドレスも着たい!」など、様々な衣装で写真を残したい欲張りさんにもおすすめです!

「ロケーションフォト」でこだわりの一枚を

前撮り撮影で一番重要なのが撮影場所を決めること。そのなかでも「ロケーションフォト」は、決められたスタジオの撮影ではなく、屋外や好きな建物で撮った前撮りなどの写真を指します。スタジオと比べて撮りたい世界観の自由度が高く、開放感あふれる海岸や花畑、本格的な日本庭園、歴史的建造物など無限に選択肢が!ふたりの思い出の場所や、水族館などのレジャースポット、好きなスポーツチームのスタジアムなど、人とは違うこだわりの場所を選んでも素敵ですね。

挙式・披露宴を行わず写真だけの「フォトウエディング」を残すカップルの中には、撮影に家族や友人を呼んで、撮影自体を特別な一日にしている人も多いみたい♪

新潟のおすすめ前撮りスポットをカテゴリ別にご紹介!

ここからは新潟県の前撮りスポットをカテゴリ別にご紹介していきます。おふたりの撮りたいイメージに合わせて、お気に入りスポットを見つけてみてね♪

春夏秋冬の情景とともに【日本庭園】で前撮り

移り変わる四季折々の風景の中で、白無垢や色打掛を着た一枚を撮影しよう。和装前撮りなら日本庭園のロケーションで。

新潟県のおすすめ前撮りスポット①
\ 和装が映える豪壮な越後の大邸宅 /
「北方文化博物館」

北方文化博物館

引用:フォトスタジオシャレニー(https://www.shaleny.com/lp_wedding/)

越後の大地主伊藤家の旧大邸宅を保存・公開している「北方文化博物館」は、約8800坪の敷地に、百畳敷の大広間・茶室・蔵などの豪壮な構えの建築物や美術品、そして日本庭園が楽しめる前撮りにおすすめのロケーションスポットです。

北方文化博物館

引用:北方文化博物館(https://hoppou-bunka.com/)

大広間で春夏秋冬の情景とともに撮影したり、博物館の見どころである樹齢150年・80畳の大藤棚を背景に白無垢、色打掛、引振袖などの和装で撮影することができます♪

  1. 住所:新潟県新潟市江南区沢海2丁目15-25
北方文化博物館へ

北方文化博物館
\ 撮影できるフォトスタジオ /
フォトスタジオシャレニー

フォトウエディング以外にも、七五三や成人式、家族写真など、赤ちゃんから大人まで幅広くカバーするフォトスタジオ。「家族の絆を感じられ、温かい気持ちになる幸せな写真を提供する写真館」というコンセプトで、笑顔あふれるスタジオ作りを行っています。ヘアメイク・着付けにこだわり、豊富な衣裳と撮影バリエーションで二人の記念日をサポートしてくれますよ。

  1. 前撮りプラン例:和装コース¥47,300~ ※衣装各1点(花嫁花婿)、ロケ撮影、ヘアメイク、着付
  2. 住所:新潟県新潟市中央区上近江4-12-20(デッキー401店)、新潟県内他1件
  3. アクセス:新新バイパス「女池IC」車3分
フォトスタジオシャレニーへ

新潟県のおすすめ前撮りスポット②
\ 国指定名称の歴史ある日本庭園 /
「清水園(しみずえん)」

清水園

引用:ビアンベール(https://www.bienveil.com/)

国指定名称の「清水園」は、近江八景を取り入れた回遊式庭園が「越後を代表する大名庭園である」と表される、400年の歴史をもつ下屋敷です。米国の日本庭園専門誌で2005年の日本庭園ランキングにも選ばれたことのある名園です。

清水園

引用:ビアンベール(https://www.bienveil.com/)

新緑や紅葉の季節はもちろん、冬化粧した姿も風情があって素敵ですよ♪書院から望む美しい庭園や5つの茶室とともに趣のある一枚を残しましょう。

  1. 住所:新潟県新発田市大栄町7丁目9-32
清水園へ

欧風&アメリカンな【海外風】の前撮り

異国の地にいる気分で撮影するのも楽しいかも!?ウエディングドレスやカラードレスを着て海外風のワンカットを♪

新潟県のおすすめ前撮りスポット③
\ クラシカルな外観はまるでヨーロッパ /
「新潟市歴史博物館みなとぴあ」

新潟市歴史博物館みなとぴあ

引用:ラヴィファクトリー(https://www.la-viephoto.com/)

信濃川沿いに立つ新潟市歴史博物館「みなとぴあ」は、国指定重要文化財「旧新潟税関庁舎」を中心に、その周辺を一体的に整備して開館しました。明治から昭和にかけての情緒あふれる港町新潟の景観が再現されています。

新潟市歴史博物館みなとぴあ

引用:ラヴィファクトリー(https://www.la-viephoto.com/)

2代目新潟市役所庁舎をイメージして造られた博物館本館は、クラシカルでまるでヨーロッパにいるような雰囲気に。夜にはライトアップもされるので、また違ったシチュエーションでの撮影もできます♪

  1. 住所:新潟県新潟市中央区柳島町2-10
新潟市歴史博物館みなとぴあへ

新潟県のおすすめ前撮りスポット④
\ アメリカンなガレージ空間 /
「BLASTMAN(ブラストマン)」

BLASTMAN(ブラストマン)

引用:ビアンベール(https://www.bienveil.com/)

敷地約2800㎡の巨大倉庫を改装してアメリカン雑貨やビンテージ家具販売、カフェ&ダイナーを併設したお店が「ブラストマン」です。アメリカンな雑貨や家具が所狭しと並び、アメリカのルート66沿いに出てくるお土産屋さんのような雰囲気です♪

BLASTMAN(ブラストマン)

引用:ビアンベール(https://www.bienveil.com/)

ちょっとカジュアルなカラードレスとの相性もばっちり。クラシックなアメ車と一緒に撮影すれば、それだけでオールドアメリカンな世界ですね!

  1. 住所:新潟県三条市石上1-10-26
BLASTMAN(ブラストマン)へ

BLASTMAN(ブラストマン)
\ 撮影できるフォトスタジオ /
ビアンベール

ウエディングドレスをはじめとしたブライダルコスチュームを取り扱う「ビアンベール」では、県内最大級の衣装数の中からとっておきの一着を選んで、ヘアメイクやフォトグラファーなど専門のスタッフが最高の瞬間をサポート。結婚式場や庭園・海岸など、多数のロケーション実績があります。

  1. 前撮りプラン例:洋装プラン¥132,000~ ※衣装各1点(花嫁花婿)、ヘアメイク、小物一式、写真1ポーズ ※出張ロケ プラス30,000円~
  2. 住所:新潟県新潟市中央区堀之内南3丁目7-15 グランシャリオ1・2F(本店)※他6店舗
  3. アクセス:新潟バイパス「桜木IC」車5分
ビアンベール本店へ

【季節の花々】と一緒に前撮り

満開の桜とともに情緒的な一枚を撮影したり、花の絨毯をバックにメルヘンチックな世界観にしてみたり。あなたはどちらがお好きですか?

新潟県のおすすめ前撮りスポット⑤
\ 美しい花々のリレーが楽しめる /
「国営越後丘陵公園」

国営越後丘陵公園

引用:ラヴィファクトリー(https://www.la-viephoto.com/)

1998年開業の「国営越後丘陵公園」は、市民はもとより県外からも人々が訪れる人気スポットです。美しい花々のリレーが楽しめ、丘一面のチューリップや約800品種のバラ、約30万本のコスモスに約20万株の雪割草など、四季折々にかわいらしい花たちの姿が楽しめる国営公園です♪

国営越後丘陵公園

引用:ラヴィファクトリー(https://www.la-viephoto.com/)

約340haの敷地には広大な芝生も広がり、自然豊かなロケーションの中で撮影ができます。ウエディングドレスはもちろん、白無垢も素敵ですよ。

  1. 住所:新潟県長岡市宮本東方町字三ツ又1950-1
国営越後丘陵公園へ

新潟県のおすすめ前撮りスポット⑥
\ 桜と菜の花のコンビネーション /
「上堰潟(うわせきがた)公園」

上堰潟(うわせきがた)公園

引用:ラヴィファクトリー(https://www.la-viephoto.com/)

上堰潟(うわせきがた)公園は、角田山の麓に広がる広大な公園で、春には450本の桜と一面に咲く菜の花が一緒に撮影できる最高のロケーションスポットです。タイミングが良ければ、ピンクと黄色のコントラストが素晴らしい一枚を写真におさめることができるでしょう♪秋にはコスモスが素敵に花を咲かせますよ。

上堰潟(うわせきがた)公園

引用:ラヴィファクトリー(https://www.la-viephoto.com/)

また、11haの池のほとりを散策したり、眺めたりしながら雰囲気の違うカットを撮影することもできます。

  1. 住所:新潟県新潟市西蒲区松野尾1
上堰潟(ウワセキガタ)公園へ

上堰潟(ウワセキガタ)公園
\ 撮影できるフォトスタジオ /
ラヴィファクトリー

フォトウェディング、前撮り、結婚写真で年間4万件の実績を誇るラヴィファクトリーは、国内・海外に店舗を展開しています。残したいのは人生に寄り添う「生きる写真」。トレンドのドレスラインからマタニティドレスまで新作衣装も入荷中です。撮影料が割引になるキャンペーンをやっていることもありますよ♪

  1. 前撮りプラン例:和装ロケーション撮影¥181,500 ※土日祝プラス¥33,000 ※シーズン(桜・紅葉)撮影プラス¥22,000 ※全撮影データ込
  2. 住所:新潟県新潟市中央区八千代2-4-32 ※全国22店舗
  3. アクセス:JR「新潟駅」万代口徒歩10分
ラヴィファクトリー(新潟スタジオ)へ

クラシカルな一枚を【レトロ建造物】で前撮り

長い歴史を思わせるレトロ建築は、洋装にも和装にもピッタリの舞台!ドラマや映画の主人公になった気分で撮影できます♪

新潟県のおすすめ前撮りスポット⑦
\ 開湯700年の温泉旅館 /
「村杉温泉 環翠楼」

村杉温泉 環翠楼

引用:村杉温泉 環翠楼(https://www.kansuirou.jp/)

開湯700年の村杉温泉が愉しめる旅館「環翠楼」。四季折々の美しい顔を見せてくれる6000坪の庭園と、築130年の本館母屋をはじめとした明治・大正建築が残る風情あるロケーションはウエディングフォトにぴったりです♪

村杉温泉 環翠楼

引用:とまつ衣裳店(https://dress-navi.com/bridal/)

白無垢や色打掛を着て、その歴史にも思いを馳せながら素敵な一枚を撮影してみてはいかがでしょうか。

  1. 住所:新潟県阿賀野市村杉温泉
村杉温泉 環翠楼へ

村杉温泉 環翠楼
\ 撮影できるフォトスタジオ /
とまつ衣裳店

衣装レンタルショップ「とまつ衣装店」のフォトウエディングは、衣装店ならではの豊富な衣装の中からウエディングドレスや和装など、特別な一着を選んで撮影することができます♪迎賓館や旅館、博物館などいくつかのロケーション会場をラインナップしています。

  1. 前撮りプラン例:和装プラン¥231,000(平日) ※衣装各1点(花嫁花婿)、美容着付、デジタルデザイン台紙+撮影データDVD ※土日祝プラス¥22,000
  2. 住所:新潟県新潟市中央区南出来島1丁目20-7
  3. アクセス:JR越後線「関屋駅」車8分、新新バイパス「女池IC」車7分
とまつ衣裳店へ

新潟県のおすすめ前撮りスポット⑧
\ 賓客をもてなした和洋折衷の迎賓館 /
「蔵春閣」

蔵春閣

引用:photo studio moph (https://photostudio-moph.com/)

「蔵春閣」は、東京の隅田川沿いに建てられた大倉喜八郎の別邸で、2023年に新発田市に移築されました。渋沢栄一をはじめ、政財界の大物や海外からの賓客をもてなすために建てられた迎賓館で、和洋折衷の木造建築が特徴です。

蔵春閣

引用:photo studio moph (https://photostudio-moph.com/)

四角形と八角形を組み合わせた折上げ格天井が印象的な大広間や、隅田川の風景が描かれた大理石の廊下など、洋館とはまた違うクラシカルな雰囲気の中で撮影をすることができます♪

  1. 住所:新潟県新発田市諏訪町1丁目9-20
蔵春閣へ

蔵春閣
\ 撮影できるフォトスタジオ /
photo studio moph
モフ

フォトグラファー小林佑介さんが、フォトウエディング・ファミリーフォトを中心に主に新潟県内で活動。2024年には阿賀野市にスタジオもオープンしました!ロケーションフォトウエディングは、ロケ地を新潟県内・県外含め相談可能なオーダープラン。一組一組に寄り添い、じっくりと打ち合わせをした上で撮影してくれます。

  1. 前撮りプラン例:蔵春閣 和装フォトウェディング¥230,000〜(和装一着) ※新郎新婦和装着付け、小物、新婦ヘアメイク、データ納品
  2. 住所:新潟県阿賀野市外城町7-11
  3. アクセス:JR「水原駅」車5分
photo studio moph(モフ)へ

由緒正しい【神社】で前撮り

由緒正しい神社で、白無垢や色打掛姿の自分を写真に収めよう。ふたりで参道を歩けば凛とした清々しい気持ちになれるはず。

新潟県のおすすめ前撮りスポット⑨
\ 日本海と豊かな森に鎮座する神社 /
「新潟縣護國神社」

新潟縣護國神社

引用:迎賓館TOKIWA(https://www.g-tokiwa.com/)

日本海を望む16,800坪の自然豊かなときわの森に鎮座する新潟縣護國神社。地元の人々の祈りの場として150年以上もの歴史を重ねてきました。鳥居をくぐると約100メートルもの参道が続きます。境内の松林の中には遊歩道も設けられ、文学碑も建てられています。

新潟縣護國神社

引用:迎賓館TOKIWA(https://www.g-tokiwa.com/)

境内にある迎賓館TOKIWAでは婚礼も執り行っており、神社婚や人前結婚式を挙げることもできますよ♪

  1. 住所:新潟県新潟市中央区西船見町5932-300
新潟縣護國神社へ

新潟縣護國神社
\ 撮影できるフォトスタジオ /
迎賓館TOKIWA写真室

新潟縣護國神社の境内にある「迎賓館TOKIWA」の写真室。撮影スタジオだけでなく、大拝殿やときわの森、披露宴会場など、敷地内のさまざまな場所で撮影することができます♪⼀級婚礼写真⼠や厚生労働大臣認定上級着付師などの専門技術を身につけたスタッフが在籍しており、ふたりをサポートしてくれます。

  1. 前撮りプラン例:和装基本プラン¥151,800 ※衣装各1点(花嫁花婿)、新婦着付・ヘアメイク、全データ ※土日祝プラス¥33,000
  2. 住所:新潟県新潟市中央区⻄船見町5932-300
  3. アクセス:磐越自動車道・北陸自動車道「新潟中央IC」車20分
迎賓館TOKIWA写真室へ

日本海に沈む夕日と【海辺】で前撮り

日本海に面しているため、夕日スポットが多くある新潟。海×サンセットの最強コラボレーションを狙いましょう♪

新潟県のおすすめ前撮りスポット⑩
\ 海を赤く染める情景がドラマティック /
「小針浜」

小針浜

引用:ラヴィファクトリー(https://www.la-viephoto.com/)

南北に長く、日本海に面した新潟市は夕日スポットが多くありますが、小針浜もその一つです。なぎさのふれあい広場前の砂浜は、階段状に護岸されていて、週末には夕日を観賞するカップルが数多く訪れます。

小針浜

引用:ラヴィファクトリー(https://www.la-viephoto.com/)

運が良ければ、海を真っ赤に染めるドラマティックな情景とともにウエディングフォトを撮影することができます。夕暮れに染まる空を背景に二人でゆっくりと砂浜を歩きたいですね♪

  1. 住所:新潟県新潟市西区上新栄町

【新潟】おすすめ前撮りスポット/ロケーションフォトMAP

これまでにご紹介した新潟県のおすすめ前撮りスポットをMAPにプロットしました。新潟の街中にあるのか、それとも郊外にあるのかなど、撮影プランを立てる際の参考にしてみてくださいね!

よくある質問・まとめ

前撮り/ロケーションフォトとは何ですか?
「前撮り」とは、挙式・披露宴の前に別日を設けてウエディングフォトを撮影することです(後に撮影するのは「後撮り」)。そのなかでも「ロケーションフォト」は、決められたスタジオの撮影ではなく、屋外や好きな建物で撮った前撮りなどの写真を指します。
新潟でおしゃれな前撮り・ウエディングフォトが撮影ができる場所はありますか?
新潟でおしゃれな前撮り・ウエディングフォトが撮影ができる場所は、「新潟市歴史博物館みなとぴあ」「BLASTMAN(ブラストマン)」「蔵春閣」「小針浜」などがあります。

  • 「新潟市歴史博物館みなとぴあ」
    2代目新潟市役所庁舎をイメージして造られた博物館本館は、クラシカルでまるでヨーロッパにいるような雰囲気の一枚が撮影できる。
  • 「BLASTMAN(ブラストマン)」
    アメリカンな雑貨や家具が所狭しと並び、アメリカのルート66沿いに出てくるお土産屋さんのような雰囲気の中で撮影できる。
  • 「蔵春閣」
    政財界の大物や海外からの賓客をもてなすために建てられた和洋折衷の迎賓館。クラシカルな撮影をするのにぴったり。
  • 「小針浜」
    運が良ければ、海を真っ赤に染めるドラマティックな情景とともにウエディングフォトを撮影することができる。
新潟で和装の前撮り撮影におすすめのロケーションはどこですか?
新潟で和装の前撮り撮影におすすめのロケーションは、「北方文化博物館」「清水園(しみずえん)」「上堰潟(うわせきがた)公園」「新潟縣護國神社」などがあります。

  • 「北方文化博物館」
    博物館の見どころである樹齢150年・80畳の大藤棚を背景に白無垢、色打掛、引振袖などの和装で撮影することができる。
  • 「清水園(しみずえん)」
    400年の歴史をもつ下屋敷。書院から望む美しい庭園や5つの茶室とともに趣のある一枚が残せる。
  • 「上堰潟(うわせきがた)公園」
    春には450本の桜と一面に咲く菜の花が一緒に撮影できる最高のロケーションスポット。
  • 「新潟縣護國神社」
    日本海を望む16,800坪の自然豊かなときわの森に鎮座する神社。100メートルもの参道を和装姿で進む様子が撮影できる。